2017東北EC合宿 in 仙台 お申込みフォーム
~イーコマースが導く、地方再生の未来~

※定員数に達したため、お申込み受付は終了致しました。

【開催日時】

2017年5月24(水)13:00~5月25日(木)13:00 ※1泊2日

【開催場所】

秋保温泉 ホテルニュー水戸屋 会議室
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師102【MAP】
http://www.mitoya-group.co.jp

【送迎について】

JR 仙台駅よりホテルまで送迎バスあり(乗り場は下記地図をご確認ください。)
【5/24】仙台駅東口12:00発 → ホテルニュー水戸屋12:40着
【5/25】ホテルニュー水戸屋13:30発 → 仙台駅東口14:10着

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

【スケジュール】

5月24日(一日目)

  1. 12:00 会場

      13:00 までに受付をお済ませください。
      チェックインの必要はありません。

  2. 13:30~ 勉強会 第一部

    『理論があれば文才は要らない! CVRが必ず高まるランディングページ作成方法』

      いくら苦労してトラフィックを集めても、その集客先がCVRの低いザルのようなサイトでは意味がありません。しかしSEOのようにCPCの見えにくい集客手法に頼っているサイトの多くは、トラフィックに対するコスト感覚が低く、無駄の多いサイト運営をしているのが現実です。

      商品紹介やサービス案内は、単なる説明ではなく、即断即決でアクションにつなげるための説得でなければなりません。このセッションでは、CVRを高めるロジックを解説するとともに、同業他社の効果的なLPを発見し、その構造を分析、自社サイトに応用する方法をガッチリお伝えします。

      講師:住太陽(すみ もとはる)氏

      Webマーケティングコンサルタント。
      サイト「SEO検索エンジン最適化」の運営者であり、日本で最初のSEO解説書の著者でもある。執筆・講演など多数。オートバイ旅行を趣味にしており、顧客訪問や講演では全国どこでもオートバイで訪問、年間の多くを旅先で過ごしている。第19回堺自由都市文学賞受賞。千葉県出身、大阪府堺市在住。1971年生まれ。

      https://www.searchengineoptimization.jp

  3. 勉強会 第二部

    『アフィリエイターを味方につけて売上を拡大する集客方法』

      ユーザーの目的にあわせた多彩なコンテンツを作成し、見込み客を送客する能力を持ったアフィリエイターは、いわば優秀なセールスマン。優れたセールスページを作ってもらえるだけでなく、アフィリエイターから売り方の発想を得たり、直接アドバイスをもらえることも。

      そうしたメリットを得るためには、まずは広告主の側がアフィリエイターにとっての売りやすさを考え、積極的に情報を提供して、アフィリエイターに選ばれるための活動、アフィリエイターのモチベーションを高めて維持していく活動を進めていくことが必要です。成功のカギは双方向のコミュニケーション。

      アフィリエイト広告の使い方、ネットショップ担当者がやるべき運用施策はもちろん、優秀なセールスマンであるトップアフィリエイターとの付き合い方まで、元運用担当者でありASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の中の人が、事例と体験を交えて売上拡大につながるコツをお伝えします。

      講師:鈴木 珠世(すずき たまよ)氏

      コミュニケーション・マーケティング コンサルタント。
      元ギフトメーカーのネットショップ担当。2008年よりファンコミュニケーションズ、リンクシェア・ジャパンにてネットショップ運営者に向けた教育・啓蒙活動に従事。2015年に売れるネット広告社にてコンサルティングをした後、現在はフリーにて、アフィリエイトコンサルティングを行う。日本アフィリエイト協議会の「アフィリエイト業界MVP」2012、2013、2014の3年連続の受賞。共著にて「成功するネットショップ集客と運営の教科書」を出版。

      サイト
      http://tamayosuzuki.strikingly.com/
      連載
      https://netshop.impress.co.jp/node/2530
      著書
      https://www.amazon.co.jp/dp/4797373660/

  4. 勉強会 第三部

    『ゆっくりだけど着実に・・・世嬉の一のイーコマース』

      講師:佐藤 航(さとう わたる)氏

      世嬉の一酒造株式会社 代表取締役。
      昭和46年生まれ。日本大学農獣医学部 応用生物科学課を卒業後、株式会社船井総合研究所へ入社。家業である世嬉の一酒造株式会社後、平成24年代表取締役社長に就任。歴史ある建造物と多種多様な酒造り、酵母を活かした無濾過無殺菌のクラフトビールで日本初のモンドセレクション金賞など、数々の賞を総なめにしている。

      http://sekinoichi.co.jp

  5. 18:30〜 懇親会

 

5月25日(二日目)

  1. 8:30~ 勉強会 第四部

    『働き方改革こそ地方企業の唯一の生存戦略』

      サイボウズの人事戦略のキーワードは自立。6年間の育児、介護、育自分休暇、場所と時間を問わない働き方であるウルトラワークの全社員適用、副業解禁、役職と昇給の分離などすべての人事制度は、自立したビジネスマンが自分にあった働き方で会社に貢献し、それにみあった報酬を得るようにするためのもの。クラウドを最大限に活用する新しい働き方で、福利厚生を成長に変えたワークスタイルの実例をご紹介します。

      野水克也(のみずかつや)氏

      サイボウズ株式会社 社長室 フェロー。
      大学卒業後、テレビカメラマンとディレクターを8年、家業である零細建設業の代表を経て、2000年に上場前のサイボウズに入社。広告宣伝、営業マネージャー、製品責任者、マーケティング部長を経て現職。現在は、数年後の事業を見据えたITの可能性を探し、また啓蒙のため全国を回りながら先端事例の醸成とエバンジェリストとしての啓蒙活動を行っている。

      https://cybozu.co.jp

  2. 10:15~ 勉強会 第五部

    合宿ディスカッション

      進行:板橋 知春(いたばしともはる)氏

      ㈱スマートメディア 代表取締役(2007年~)
      ㈱ネッパス 代表取締役(2010年~)
      現在グロービス経営大学院大学在学中

      幼少期から野球を始め、東北高校に入学、3度の甲子園出場経験 体育会系のIT企業を目指している。
      大学卒業後は地元の銀行に勤務する。銀行員時代、疲弊する商店街等のまちの姿を見て、ITの力で地域の活性化に貢献していきたいと強く感じるようになる。約6年間の銀行勤務ののち独立し、インターネットの技術や知識がゼロの状態から独学でインターネットサービスを展開し始める。
      東日本震災後は、東北にコミットし「ITを使って東北の中小企業のを成長させる」をミッションに駆け巡っている。
      2016年「復興庁ビジネスコンテスト 新しい東北」KDDI総合研究所賞。

      http://www.smart-media.co.jp

  3. 昼食

      ホテルより弁当支給

  4. 13:00 解散

【料金】

お一人様 27,000円(税込)
※宿泊料・お食事・懇親会費込

【お申し込み方法】

下記フォームよりお申し込み下さい。振込先をご案内いたします。お振込完了後、申し込みの完了となります。

【送迎】

JR仙台駅よりホテルまで送迎バスあり。
※時間は調整中

【定員】

50名 
※現在のこり25名

【ご注意】

コンサルタント業、広告代理店の方はご遠慮ください。

お申込みフォーム

※定員数に達したため、お申込み受付は終了致しました。